カンマニのWEB銭

マンガ「グラゼニ」が大好きな、ウェブ系の何でも屋さん「カンマニ」が綴る、仕事とか、読んだ本のこととか、日常とか、世の中に関する忘備録。

ゼロ・トゥ・ワン  君はゼロから何を生み出せるか

著者:ピーター・ティール、ブレイク・マスターズ序文:瀧本哲史発行元:NHK出版 目次 日本語版序文 瀧本哲史はじめに 1.僕たちは未来を創ることができるか2.一九九九年のお祭り騒ぎ3.幸福な企業はみなそれぞれに違う4.イデオロギーとしての競争5.終盤を制する―…

毛沢東の大飢饉―史上最も悲惨で破壊的な人災1958‐1962

著者:フランク・ディケーター発売元:草思社 目次 第1部 ユートピアを追い求めて第2部 死の谷を歩む第3部 破壊第4部 生き残るために第5部 弱者たち第6部 様々な死 感想 あまり語られることのない、大躍進時代の中国に関するものすごい記録を集めた本…

決断できない日本

著者:ケビン・メア発売元:文藝春秋社 目次 第1章 トモダチ作戦の舞台裏第2章 嵌められた「ゆすりの名人」報道第3章 横紙破りの外交官として第4章 アメリカは日本を手放さない第5章 沖縄「反基地」政治家との戦い第6章 日米同盟の内幕第7章 七転び八…

競争と公平感 市場経済の本当のメリット

著者:大竹文雄発売元:中央公論新社 目次 1 競争嫌いの日本人2 公平だと感じるのはどんな時ですか?3 働きやすさを考える 感想 日本が世界で一番成功した社会主義国であるということが、よくわかる本ですね。 日本人の競争嫌いの原因を島国であることに…

鄧小平秘録

著者:伊藤正発売元:扶桑社 目次 第1部 天安門事件―一党独裁を死守第2部 南巡講話―保守派支配のなかで第3部 文化大革命―中央復帰への執念 第4部 毛沢東死す―宮廷クーデターの三〇日間第5部 長老たちの暗闘―改革・開放へと踏み出す第6部 「先富論」の…

大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇

著者:堀栄三発売元:文藝春秋社 目次 陸大の情報教育大本営情報部時代山下方面軍の情報参謀に再び大本営情報部へ戦後の自衛隊と情報情報こそ最高の“戦力” 感想 あれだ。 情報を大事にしないで、情報を取り扱っても、その目的を見失ってしまって、正しく活用…

戦争論

著者:クラウゼヴィッツ発売元:岩波書店 目次 第1部 戦争の性質について第2部 戦争の理論について第3部 戦略一般について第4部 戦闘第5部 戦闘力 第6部 防禦第7部 攻撃(草案)第8部 作戦計画(草案) 感想 いや~読んでよかったわ。 世界屈指の戦…

ハイパーインフレの悪夢―ドイツ「国家破綻の歴史」は警告する

著者:アダム・ファーガソン発売元:新潮社 目次 金を鉄に喜びなき街突きつけられた請求書10億呆けハイパーインフレへの突入1922年夏ハプスブルクの遺産秋の紙幣乱発ルール紛争1923年夏ハーフェンシュタイン奈落の底シャハト失業率の増大あらわに…

21世紀の資本

目次 第 I 部 所得と資本 ■第1章 所得と産出 ■第2章 経済成長──幻想と現実 第 II 部 資本/所得比率の動学 ■第3章 資本の変化■第4章 古いヨーロッパから新世界へ ■第5章 長期的に見た資本/所得比率■第6章 21世紀における資本と労働の分配第 III 部 格差の構…

はじめよう! 要件定義 ~ビギナーからベテランまで

著者:羽生章洋発売元:技術評論社 目次 第1部 要件定義って何だろう? Chapter-01 要件定義=要件を定義することChapter-02 要件定義の基本的な流れChapter-03 定義すべき要件の内訳Chapter-04 3つの要素の定め方第2部 要件定義の詳細 Chapter-05 要件定義…

なぜ、システム開発は必ずモメるのか?―49のトラブルから学ぶプロジェクト管理術

著者:吉田啓二発売元:日本実業出版社 目次 1 要件定義(「言った・言わない」と「やる・やらない」)2 プロジェクト計画と管理(線表だけが、管理じゃない!)3 設計(ベンダとユーザが協力すべし)4 プログラミング(動けばいいってもんじゃない)5 …

要求定義のチェックポイント427

著者:本園明史発売元:翔泳社 目次 第1部 要求定義オリエンテーション 第1章 要求定義担当者の心得 要求定義とは 要求フェーズの作業の流れ 要求定義を成功させるためのポイント 要求フェーズの一般原理 第2部 フェーズ別チェックリスト 第2章 準備フェーズ…

入門+実践 要求を仕様化する技術・表現する技術―仕様が書けていますか?

著者:清水吉男発売元:技術評論社 目次 第1部 要求仕様にまつわる問題第2部 要求仕様を書く第3部 要件管理と計測 感想 すごいや、この本。 プロジェクトが燃えてしまう大体の理由が、要求仕様の漏れ。 もしくは、要求で夢見てしまったクライアントと、開…

洲崎球場のポール際―プロ野球の「聖地」に輝いた一瞬の光

著者:森田創発売元:講談社 目次 1st.イニング 洲崎散歩2nd.イニング プロ野球誕生のタイムマシン3rd.イニング 国民新聞と大東京軍4th.イニング 日本晴れに生まれたオンボロ球場5th.イニング 初優勝を狙う沢村栄治とライバルたち6th…

「IT専門調停委員」が教えるモメないプロジェクト管理77の鉄則

著者:細川義洋発売元:日本技術評論社 目次 1 提案と見積り2 契約と法務3 要件定義4 プロジェクト体制5 プロジェクト計画と管理6 開発方式とシステム形態 感想 この本は使えますな。 著者は東京地方裁判所調停員・IT専門医院、東京高等裁判所IT専門委…

黒幕 巨大企業とマスコミがすがった「裏社会の案内人」

著者:伊藤博敏発売元:小学館 目次 第1章 「黒幕」の誕生 第2章 マスコミを動かす、捜査権力を動かす 第3章 巨大企業の「守護神」として 第4章 「内調」「政治家」から「右翼」「暴力団」まで 感想 石原俊介という人がいた。情報誌『現代産業情報』の発…

植民地共和国フランス

著者:N.バンセル、P.ブランシャール、F.ヴェルジェス翻訳:平野千果子、菊池恵介発売元:岩波書店 目次 第一章 植民地共和国 第二章 「植民地国民」なるものの起源へ 第三章 文明化の使命の権利と義務 第四章 共和国の人種と国民 第五章 植民地共和国の遺産…

昭和十七年の夏 幻の甲子園―戦時下の球児たち

著者:早坂隆発売元:文藝春秋社 目次 開会迄満州のハーモニカ―京王商業vs.徳島商業(一回戦)とある予科練生の憂鬱―水戸商業vs.滝川中学(一回戦)応召した監督―敦賀商業vs.福岡工業(一回戦)台湾から来たチーム―台北工業vs.海草中学(一回戦…

戦争と万博

著者:椹木野衣発売元:美術出版 目次 第1章 「爆心地」の建築―浅田孝と“環境”の起源第2章 一九七〇年、大阪・千里丘陵第3章 「実験(エキスペリメンタル)」から「環境(エンバイラメント)」へ―万博芸術の時代第4章 ネオ・ダダとメタボリズム―暗さと明…

アメリカの真の支配者 コーク一族

著者:ダニエル・シュルマン役者:古村治彦発売元:講談社 目次 ティーパーティー運動の源流ウィチタの息子たちスターリンの石油マンジョン・バーチ協会誕生MITでのメーデー後継者問題リバータリアン・コーク大帝国の勃興兄弟間の泥沼の戦争万能メアリー…

第二次世界大戦外交史

著者:芦田均発売元:岩波書店 目次 ポーランド分割の戦争芬ソ戦争と沿バルチック三国の終焉ノルウェー戦争西部戦線異状なし日本における軍国主義の跳梁外交低迷時代の日本失望をかった阿部内閣帝国議会のささやかな抵抗常識的な米内内閣日支戦争以降の日ソ…

なぜ重大な問題を見逃すのか? 間違いだらけの設計レビュー改訂版

著者:森崎修司発売元:日経BP社 目次 【第1章】 レビューの間違い【第2章】 準備と問題検出【第3章】 レビュー会議の進め方【第4章】 さらなる効果向上 感想 開発過程でなにがキモかというと、要件定義と設計書作成。これをちゃんと終了しないと、後工程が…

ロックフェラー家と日本

著者:加藤幹雄発売元:岩波書店 目次 第1章 王朝の形成 第2章 第二世代と近代フィランソロピーの確立 第3章 多彩な第三世代 第4章 日本とのかかわり 第5章 第四世代――反逆と和解 感想 アメリカのビリオネアで、名門一族であるロックフェラー家と日本の…

古書泥棒という職業の男たち―20世紀最大の稀覯本盗難事件

著者:トラヴィス・マクデード役者:矢沢聖子発売元:原書房 目次 プロローグ さまよう星1章 大恐慌時代の稀書事情2章 蓄積した知恵3章 盗まれたポー4章 学識と研究5章 ボストンの状況6章 愛書家の資格のある人間7章 ニューヨーク州の裁判8章 稀覯本…

事例で学ぶRFP作成術実践マニュアル

著者:永井昭弘発売元:日経BP社 目次 第1章 RFP作成の勘所第2章 RFPプロジェクトの進め方 感想 「で、ぶっちゃけ、どういうRFPを作ればよいの?RFPの雛形教えてよ」という人に最適な本。何しろ巻末にRFPのサンプルが掲載されているから。それに則れ…

SEのための 図解の技術,文章の技術

著者:谷口功発売元:技術評論社 目次 第1章 SEがユーザ/顧客に提示する文書 第2章 文書がユーザ/顧客にわかってもらえない理由 第3章 文書を構成する要素 第4章 平易で読みやすい文書の「構成」と「展開」 第5章 読みやすくわかりやすい日本語表現の基本…

プロフェッショナル 仕事の流儀 浦沢直樹  漫画家 心のままに、荒野を行け  

編集:茂木健一郎発売元:NHK出発 目次 浦沢直樹の「仕事の現場」ロックの流れる“メガヒット生産工場” 浦沢直樹の「ターニングポイント」人生を決めた「手塚」と「ディラン」 浦沢直樹の「今」心の赴くままに 浦沢直樹への最後の質問 プロフェッショナルとは …

プロフェッショナル 仕事の流儀 長崎尚志  漫画編集者・原作者 愛と覚悟のヒットメーカー  

編集:茂木健一郎、NHKプロフェッショナル制作班発売元:NHK出版 目次 「愛と覚悟のヒットメーカー」漫画編集者・原作者 長崎尚志 人気漫画の陰の仕掛け人 ターニングポイント 一人の男から受け継いだ漫画への愛と覚悟 長崎尚志にとって「プロフェッショナル…

最高機密エージェント―CIAモスクワ諜報戦

著者:デイヴィッド・E・ホフマン訳者:花田知恵発売元:原書房 目次 新時代のエージェントモスクワ支局の女性工作員情報源“スフィア”は信用できるのか接触スパイ志願の理由トルカチェフの要求スパイ・カメラ機密情報と自殺用ピル一〇億ドルのスパイ国外脱出作…

ホンダジェット―開発リーダーが語る30年の全軌跡

著者:前間孝則発売元:新潮社 目次 序章 ホンダ航空機事業参入の衝撃第1章 創業者精神の水脈第2章 五里霧中の日々第3章 ハードウエアで世界を変える第4章 飛翔への道程終章 グローバル時代の新次元へ 感想 三菱MRJのニュースの影に完全に隠れてしまって…