カンマニのWEB銭

マンガ「グラゼニ」が大好きな、ウェブ系の何でも屋さん「カンマニ」が綴る、仕事とか、読んだ本のこととか、日常とか、世の中に関する忘備録。

FACTA 2018.11

 

発行元:ファクタ

 

感想

「シノケンのアパート投資に問い合わせ殺到」
シノケンだけじゃないでしょう。アパート投資が問題になりそうだよねぇ。スマートディズ以外にも、ほら、あるじゃないですか。あの会社。田んぼのど真ん中に、バンバンとアパートを建てさせている会社が。すげー問題になりそうよね。

 

「10年で販売総額が半減!雑誌メディアがご臨終」
ほら、KindleとかDマガジンに読者が移っているじゃないですか、と言えない状況ですよね。このままの流れだと、コンビニから雑誌の棚がなくなるのも、時間の問題だな。雑誌の棚の跡地はイートインにでもなっちゃうんだろうな。もともと雑誌やさんのワタシとしては悲しい話だけれど、雑誌自体がつまらないからなぁ。

 

NECが隠す不都合な真実
え?NECってマーケティングとか広報が成功した例として語られているのに、どーして?という感じなのですが、実際はそうでもないらしい。言われてみれば、ひたすらリストラばかり繰り返しているよな。ワタシの周りでも、元NECの人にたくさん出会うし。「で、NECといえば?」となっても、出てこないしね。バザールでござーるが、最後じゃないか?そう問いかけに、答えとして登場したのは?

 

オール沖縄が突破口!野党は力合わせを急げ」
って、やっぱり野党は、選挙に勝つことがゴールなんだよな。その後にどうするがない。だから、たまに選挙に勝っても、後が続かない。力を合わせる前に、やることがあるだろ。少しの違いで、離党と解党繰り返すからなぁ。もう少し堪え性があって、固まっていれば良いのにな。立憲民主と国民民主党の差がわかんないものw

 

「元民主議員の農地転用百条委へ」
埼玉県のお話ですな。いわゆる農振、農業振興地域こと第一種農地にスーパーを建設するので、県議会議員さんが出張ってきちゃいました、と。大変なんだよ。農振を外すの。そして、農振地域に家を建てるのって。なんで知ってるかって言うと、ワタシがそういう土地に家を建てたから。農家の長男だって大変なんだよ。そんな地域なんだよ。

 

で、そんな今月号を読んでいたら、読みたくなった本はこれ。

 

GHQ特命捜査ファイル 軍事機密費

GHQ特命捜査ファイル 軍事機密費