WEB銭の読書メモなど

マンガ「グラゼニ」が大好きな、ウェブ系の何でも屋さんが綴る、仕事とか、読んだ本のこととか、日常とか、世の中に関する忘備録。

ムーンアイズインターナショナルマガジン vol.17

発行元:CLASSIX MEDIA

 

まとめ

このムーンアイズインターナショナルマガジンは永久保存版ということで保存していた1冊ですね。ムーンアイズの歴史がよく分かります。SHIGEさんと、Wildmanの二人が中心なんだな、やっぱ。ムーンアイズとFLAT4は、私にとっては永遠の憧れですよ。

この本を読んだ理由

なんだかんだでムーンが好きなんだもの

仕事に活かせるポイント

ライセンス管理の重要さですよね。SHIGEさんが元ウォルトディズニーであったからこそ、ムーンアイズや、ラットフィンクなんかの版権をしっかり管理できていたんだろうな、と。ブランドを大切にすることは、そのブランドが持つ世界を大切にするってことだものね。

感想

特集は「日本での30年」。そうなんですよ。このムックの発行は2016年。

ずいぶん寝かしておいたものですねw

1986年に設立したムーン・オブ・ジャパン。誕生の秘話から、今に至るまでの歴史を、代表であるSHIGEさんが語るスタイル。

もはや、私の履歴書状態ですねw

人とのつながりを大切にするということと、しっかり版権を守るということが、何よりも重要なんだね。

 

 

タイトル:ムーンアイズインターナショナルマガジン vol.17
発行元:CLASSIX MEDIA