WEB銭の読書メモなど

マンガ「グラゼニ」が大好きな、ウェブ系の何でも屋さんが綴る、仕事とか、読んだ本のこととか、日常とか、世の中に関する忘備録。

Tipo 2020.03

発行元:ネコ・パブリッシング

 

まとめ

あいかわらず、マニアックない自動車雑誌ですきだなぁ。ここまで偏っちゃうと、普通の人には入り込めない世界になっちゃうのよね。だから、面白いんだけれどね。

この本を読んだ理由

そりゃ80年代-90年代の日本車が好きですからね。

仕事に活かせるポイント

なし

感想

相変わらずマニアックだなぁ。でも、好き。特集が「80-90'sジェイズに昂ぶる!」ですよ。この本でジェイズと言ったら、日本車。つまり、1980年代-1990年代の日本車特集ってコトね。となると、ふつーはR32スカイラインや、FD3SNSX、80スープラが鉄板なんですけれどね。レパード、ソアラ、コスモ、日産サンタナ、テルスターII、アルシオーネSVX、R31スカイライン1800G、インフィニティM45なんだものw どれだけマニアックなんだよ。どこに需要があるんだよ。

 

 

 

 

でも、好き。

 

もちろん、ランエボや、インプレッサは紹介されていますよ。

でも、R32スカイラインや、FD3SNSX、80スープラは登場しなかったな。

この偏愛っぷりが面白さなんだろうな。

他の自動車雑誌からは、このこだわりっぷりがなくなっちゃったんだよな。

 

Tipo(ティーポ) No.369 (2020-02-07) [雑誌]

Tipo(ティーポ) No.369 (2020-02-07) [雑誌]

  • 発売日: 2020/02/07
  • メディア: Kindle