カンマニのWEB銭

マンガ「グラゼニ」が大好きな、ウェブ系の何でも屋さん「カンマニ」が綴る、仕事とか、読んだ本のこととか、日常とか、世の中に関する忘備録。

CG 2019.8

 

発行元:カーグラフィック


目次


FOUR AT THE CORNERS
SPECIAL 1
世襲を迎えた911
ポルシェ911(992型)カレラS / 911(991-Ⅱ型)スピードスター/
911(991-Ⅱ型)GT3 RS /カイエン・クーペ/ 917の50周年展
SPECIAL 2
ベントレー100年の歩みと、これから
コンチネンタルGTコンバーチブル/ベンテイガ・スピード/フライングスパー新型車解説/
ベントレー100年の歴史/ティム・マッキンレイ社長インタビュー
AMOSデルタ・フトゥリスタが生まれるまで
パオロ・ピニンファリーナに訊く
ピニンファリーナバティスタとは
フェラーリSF90
GGのおもちゃ箱
ROAD IMPRESSION
トヨタGRスープラ
Toyota Technical Center Shimoyama
TRACK IMPRESSION
レクサスRC F
ROAD IMPRESSION
レクサスRC
三菱eKワゴン+eKクロス
メルセデス・ベンツEQC
BMW X3 M+X4 M
ボルボXC90 D5
レンジローバー・イヴォーク
マクラーレン720Sスパイダー+600LTスパイダー
ミシュラン「Movin’On Summit」
新刊案内
駄車・名車・古車 デザイナー的見解
矢貫 隆のニッポンジドウシャ奇譚
スポーツカープロファイル・シリーズ
LONG & SHORT TERM TEST
THE GARAGE PRESS
CG MOTOR SPORT FORUM

 

感想

表紙は「進化し続ける定番、ポルトガル語911最新事情」ですね。
かっこいいなぁ。991型。スピードスターとか、わけわからないくらいかっこいい。あと、Ⅱ型に進化したGT3RS。これは完全にレーシングカーですね。スポールカーでも、スーパーカーでもない。1秒でも早くサーキットを走るために生まれた、まさに速く走るための機械。この尋常じゃない雰囲気がいいよね。そんなレーシングカーにナンバーが付いて、公道を走ることができる。こういうクルマが一番好きだな。


New Porsche 991 GT3. First Drive. - /CHRIS HARRIS ON CARS

 

そして、他に面白かったのが「100周年を迎えたベントレー
絶対買うことできないけれど、ベントレーもいいよね。SUVのベッティンガーであっても、ベントレーのポリシーが貫かれている。「中身がVWじゃねーか?」って言われそうだけれど、ベントレーベントレーであったのは、本当に誕生して僅かな期間だけであって、他者の力なくして、生き残ることもできなかったんだから。
だからなんだろうね。ベントレーベントレーであるための、ポリシー、ロールス・ロイスと肩を並べるほどのラグジュアリー差がありながらも、ドライバーズカーである。ドライバーズカーであるけれど、ルマンで勝つほどのスポーティーさはあるけれど、アストン・マーチンや、ジャガーほどパーソナルによっていない。その独特のポジションが好き。

 


The 2019 Bentley Continental GT Is a $250,000 Ultra-Luxury Coupe


New Bentley Continental GT with a Luxury Twist!

 

「ロングタームテスト」が気がついたら3台にまでクルマが減っていた!BMWとアルピーヌとクラウン。そのうち、クラウンはトヨタから借りている広報車。ええええ。それでこの台数???なんだろう??公平テストを行うために、自腹ではなく会社が車両を購入するのが、カーグラフィックのロングタームテストのベースだったはず。もはや、それが足かせになっているとしか思えないあぁ。なんか、そこまでしてやるような企画かなぁ。カーマガジンのように、編集者が自腹で購入したクルマを、愛情たっぷり紹介するほうがいいんじゃないかな。

 

今月号を読んでいて、読みたくなった本。

 

伝記ポール・フレール―偉大なるレーシングカードライバー&ジャーナリストの生涯

伝記ポール・フレール―偉大なるレーシングカードライバー&ジャーナリストの生涯

 

 

エンジニアが明かすF1の世界

エンジニアが明かすF1の世界

 

 

 

 

日本アルペンラリーの足跡―全18戦とその後の展開

日本アルペンラリーの足跡―全18戦とその後の展開