WEB銭の読書メモなど

マンガ「グラゼニ」が大好きな、ウェブ系の何でも屋さんが綴る、仕事とか、読んだ本のこととか、日常とか、世の中に関する忘備録。

2018-12-12から1日間の記事一覧

死神の報復―レーガンとゴルバチョフの軍拡競争

著者:デイヴィッド・E・ホフマン翻訳:平賀 秀明発売元:白水社 目次 第1部(危地にて/ウォーゲーム/「戦争恐怖症」/細菌の悪夢/炭疽工場/死者の手/アメリカの夜明け)第2部(「これまでのやり方じゃダメなのだ」/スパイの年/剣と楯) 第3部(レイキャヴ…