WEB銭の読書やグラベルロードのメモなど

マンガ「グラゼニ」が大好きな、ウェブ系の何でも屋さんが綴る、仕事とか、読んだ本のこととか、日常とか、世の中に関する忘備録。

作曲家 人と作品 ワーグナー

 

著者:吉田真

発行元:音楽之友社

 

作曲家 人と作品 ワーグナーまとめ

クラシック音楽の作曲家と言っても、ふつーの人なんだね。そういう人の煩悩というか欲望を形にしたのが音楽なんだろうね。

 

作曲家 人と作品 ワーグナーを読んだ理由

ワーグナーに興味が湧いたので

 

作曲家 人と作品 ワーグナーで仕事に活かせるポイント

とくになし

 

作曲家 人と作品 ワーグナーの目次

生涯篇

作品篇

 

作曲家 人と作品 ワーグナーの感想

全くクラシック音楽に興味はなかったのです。けど、Jwaveの番組、別所哲也さんの番組で紹介されたワーグナーにははまりました。なんか、スゴイ。面白い。

ということで、ワーグナーのことが知りたくなって、この本を読んだわけです。ワーグナーと言っても、偉大な作曲家と言っても、人間なんだね。ワーグナーの人間臭いポイントに惹かれました。

 

 

タイトル:作曲家 人と作品 ワーグナー
著者:吉田真
発行元:音楽之友社