WEB銭の読書メモなど

マンガ「グラゼニ」が大好きな、ウェブ系の何でも屋さんが綴る、仕事とか、読んだ本のこととか、日常とか、世の中に関する忘備録。

通販会社・ネットショップのための「リピート客を育てる技術」

著者:辻口克也
発行元:同信社

 

まとめ

通販会社ってついていますが、ネットショップという単語もついていますが、これ、すべてのビジネスに通じていますよ。しっかりと、お客様とコミュニケーションをする。コミュニケーションをする際に考えなければならないことが、わかりやすく述べられています。通販、EC業者さん以外の方にもオススメですね。

この本を読んだ理由

CRMのヒントが拾えるのではないか?と、元いた業界に向けて書かれた本を手に取ってみました。

仕事に活かせるポイント

第4章「仕組みによるリピート促進」ですね。

目次

1章 リピートの考え方
2章 初回購入客に2回目購入を促す
3章 ツールとデータを活用する
4章 仕組みによるリピート促進
5章 販促によるリピート促進
6章 情報発信によるリピート促進
7章 お客様対応によるリピート促進
8章 社内体制のあり方について

感想

CRMCRM、カスタマーサクセス、カスタマーサクセスって、世の中大騒ぎです。でもね、このへんの技術って、別に新しいモノではないんですよね。昔からあった。

どこにあったのか?といえば、通販業界にあった。

ということで、ECが一般的になった21世紀に登場した「通販業界」に向けて書かれた本を手に取ったのです。

わたくし、通販業界で6年以上、ご飯食べていました。ですので、ここに記載されている内容は「そうだよね~」と納得できることばかり。

で、気がつきましたよ。

何のテクノロジーもないんですよ。フニャララテックなんてない世界。

そういうアナログな世界であっても、コミュニケーションでリピーターを育てることはできるんですよね。

うし。

磨くのはコミュニケーションだ!

 

 

通販会社・ネットショップのための「リピート客を育てる技術」

通販会社・ネットショップのための「リピート客を育てる技術」

  • 作者:辻口 勝也
  • 発売日: 2018/11/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

タイトル:通販会社・ネットショップのための「リピート客を育てる技術」
著者:辻口克也
発行元:同信社