WEB銭の読書メモなど

マンガ「グラゼニ」が大好きな、ウェブ系の何でも屋さんが綴る、仕事とか、読んだ本のこととか、日常とか、世の中に関する忘備録。

CG 2020.05

発行元:カーグラフィック

まとめ

思うに、いま、市販されている高性能スポーツカーのテストを市街地で行う必要はないと思うぞ。だって、性能は使い切れないから。もっともっとテストは地に足ついたものとするか?真逆で夢を見させてくれる内容にするか?に振り切ってしまったほうが良いと思いますな。

この本を読んだ理由

月に一度の情報収集

仕事に活かせるポイント

リアルイベント開催できなくなった時代のイベント開催についてだな。もしかして、もう、モーターショーというのは開催されなくなってしまうかも。

目次

FOUR AT THE CORNERS
竹下元太郎/Georg Kacher/John Lamm/渡辺敏史
People of the month
NEWS JUNCTION/NEW COMER
SUMMING UP/SUSHI & CHIPS|Peter Nunn
巻頭試乗記 フェラーリF8トリブート
SPECIAL
FFドライビング最前線
FWD&4WDスポーツのハンドリングを考える
ルノー・メガーヌR.S.トロフィーR & トロフィー/BMW M135i vs メルセデスAMG A35
ミニ・クーパー3ドア vs BMW 118i/ホンダ・シビック・タイプR
エンジニアに聞く前輪駆動開発の勘どころ/山野哲也、FFドライビングを語る
GGのおもちゃ箱
ROAD IMPRESSION
ポルシェ718 ボクスター&ケイマン GTS 4.0/シボレー・コルベット
BMW2シリーズ・グランクーペ
BMW X5 M & X6 M/オペル・グランドランドX/マセラティ・グラントゥーリズモ
ジャガーFタイプ/ボルボXC90 D5 Rデザイン/トヨタ・ヤリス
ホンダ・フィット横浜ゴム
バーチャル・ジュネーヴ・ショー
駄車・名車・古車 デザイナー的見解
矢貫 隆のニッポンジドウシャ奇譚
短期連載 ブガッティ解体新書 第1回シャシー
スポーツカープロファイル
新刊案内
イタリアNo.1のヒストリックカー・ヒルクライム・イベント
第23回ラリー・モンテカルロ・イストリーク
Mia Alfa F1~ブルーノ・ジャコメッリ
LONG & SHORT TERM TEST
アルピーヌA110
ルノー・メガーヌ R.S. トロフィー/メルセデス・ベンツEQC
THEN AND NOW
WARNING LAMP
CG CLUBのご案内
THE GARAGE PRESS
THIS MONTH'S TOPIC/CLUB NEWS/BOOK REVIEW/CGTV
吉田 匠的ヒストリックカー考/高島鎮雄 機械式のススメ
CLIP BOARD/webCG/PRESENT
CG MOTORSPORT FORUM
マンスリートピック:間際で中止されたオーストラリアGPの舞台裏
もうひとつの視点
WRCリポート:スウェーデン
ラリー千夜一夜
CG ROBOT RACING
モータースポーツ・ニュース
2019年F1年間結果表
TEST DATA/価格一覧/統計/FROM DESK

感想

特集は「FFハンドリング最前線、ルノー・メガーヌR.S.」ですな。サーキットでしかその性能を解き放てない自動車の性能テストは必要なのであろうか?純粋なレーシングカーとしてのテストならともかく。自動車に関する評価基準も、withコロナの時代には大きく変わりそうですね。

 

で、巻頭記事は「フェラーリF8トリブートに国内初試乗」。これはこれでカッコいいけれど、イタリアンハイパフォーマンスモデルなら「maserati・グラントゥーリズモMC」の方が良いかも。2007年デビューから13年にわたって生産され続けてきたグラントゥーリズモが生産終了となるんですって。歴史ですね。

歴史といえば60年以上、基本レイアウトを守り続けてきたコルベットが、C8モデルよりミッドシップに。レーシングカーとしてはミッドシップの方が良いのだろうけれど、コルベットはFRな気がします。個人的にはC5のプロポーションが大好きです。

 

 

 

ミッドシップのスポーツモデルといえばポルシェ718ボクスターGTS4.0もいいですね。フラットSix搭載のミッドシップスポーツ。カッコいいです。

 

 

そして今月号から始まった「短期連載 ブガッティ解体新書」もよいですね。CGにはこうした歴史や文化を感じさせる記事を期待します。

 

そんな今月号を読んでいて、読みたくなった本は、これ。

 

ホンダ リトルカブ―開発物語とその魅力

ホンダ リトルカブ―開発物語とその魅力

  • 発売日: 2020/03/09
  • メディア: 単行本
 

 

しかし、イベントの記事を読む限り、CGの読者って高齢化してそうですなぁ。これは自動車雑誌全般について言えることだろうけれど。読者の若返りをはからないと、未来はないと思う。eスポーツに、キャンプに、ファッションにと、広げることができるすそのはあるのにね。

 

 

CG 2020年05月号[雑誌]

CG 2020年05月号[雑誌]

  • 発売日: 2020/04/01
  • メディア: 雑誌