WEB銭の読書メモなど

マンガ「グラゼニ」が大好きな、ウェブ系の何でも屋さんが綴る、仕事とか、読んだ本のこととか、日常とか、世の中に関する忘備録。

dancyu 2020.05

発行元:プレジデント

 

まとめ

まだ5月号が取材・編集されていた頃、世界は平和だったんだな。そして、コロナが落ち着いた頃、また、飲みに行きたいものですな。一人飲みの飲み屋が残り続けてくれることを祈ります。

 

この本を読んだ理由

最近、食事や、料理に対してモチベーションがあがっておりましてね。

 

仕事に活かせるポイント

オンとオフの切り替えですね。職場と自宅の間に気持ちを切り替える場所、お店を作りたいですな。

 

感想

今月号の特集は「自由で、気まま ひとり呑み」。まだ、この5月号が取材・編集された頃、世の中は平和だったんですな。コロナの影響なんてどこにもない。いま、ギュウギュウに混んでいる居酒屋で「うぇーい」なんてやったら、自粛警察にヒドイ目に合わされるのだろうな。

 

ここで紹介されているお店の中にも、コロナの影響を受けて、なくなってしまったりするお店も出てきちゃうのだろうな。出てきてほしくないけれど、この厳しさはあなぁ、と。

 

いろんなことを考えてしまう特集だけれど「ひとり家呑み道」という小特集がよかった。最近、ほとんどが家呑みなので、こういう記事はありがたいですね。ストックされている酒と、定番の家ツマミが良いですよね。

 

好きな酒を一人飲みながら、好きな本を読む。そういう豊かな時間が過ごせるように、早く戻ってほしいですな。