WEB銭の読書メモなど

マンガ「グラゼニ」が大好きな、ウェブ系の何でも屋さんが綴る、仕事とか、読んだ本のこととか、日常とか、世の中に関する忘備録。

ライトニング 2020.2

発行元:エイ出版社

 

まとめ

やっぱ、スポーツカーを脚にするっていうのが、カッコいいなぁ。それも最新の、というのではない。好きな人が、好きなものを使っている感じがいいなぁ。ビンテージのロレックスを自分が好きなようにカスタマイズして使うっていうのがいいな。

 

この本を読んだ理由

ライトニングの自動車特集は面白いんですよね。スペックによってないのがいい。

 

仕事に活かせるポイント

オンとオフをしっかり切り替えるというか、リラックスできる空間を用意しておくことだね。

 

感想

今月号の特集は「速いクルマでゆっくり走る」ですな。スーパーセブン、空冷ポルシェ、90年代のV8フェラーリに、C2コルベット。いいなぁ。いい。たぶん、GTRやNSXより遅い。最新の911とは勝負にならない。

 

でも、いいんだよな。

 

ビンテージスポーツカーを自分の好きなようにカスタマイズして、自分のペースにあわせて運転する。最高だ。

 

私だったら3rdカマロのZ28をフルノーマルに戻して、アシクルマにしたいな。ビバ90年代。たぶん、遅い。でも、その雰囲気がいいのだ。エアコンだって、効くしね。

 

でも、VWのタイプ1も欲しいなぁ。

 

あぁ、クルマがほしい。

 

で、天神ワークスのレザージャケットも欲しい。

 

いろいろと夢を描ける素敵な本ですよ。