カンマニのWEB銭

マンガ「グラゼニ」が大好きな、ウェブ系の何でも屋さん「カンマニ」が綴る、仕事とか、読んだ本のこととか、日常とか、世の中に関する忘備録。

CG 2019.09

発行元:カーグラフィック

 

まとめ

新型スープラ、かっこ悪いんだけれど、それがぎゃくにカッコいい。なぜだ?今月号のカーグラフィックは、A90スープラ推し。そして、なんだろう。面白い。シンプルにポルシェと比較して、勝った負けたを教えてくれるからかしらね。

 

目次

FOUR AT THE CORNERS

SPECIAL1
トヨタスープラはポルシェを超えたか?
スープラRZ/スープラRZ vs ポルシェ718ケイマンGTSスープラSZ-R vs ポルシェ718ケイマン
多田哲哉氏インタビュー/コンペティションにおけるスープラ

ROAD IMPRESSION
マツダ3
マツダCX-30+SKYACTIV-X
ニッサンGT-Rニスモ
NEW MODEL
ニッサンスカイライン
ROAD IMPRESSION
アウディQ8
BMW 1シリーズ
ポルシェ718ケイマンGT4+718スパイダー
ボルボ・ポールスター・エンジニアード
ボルボV60 T6ツインエンジン
BMW 320d xDrive
フィアット500X三菱エクリプスクロス・ディーゼル
ホンダ・Nシリーズの安全技術
ホンダ・ミーティング
GGのおもちゃ箱
SPECIAL2
最新コンパクトSUVの世界
アウディQ5/BMW X3/ポルシェ・マカン/ランドローバー レンジローバー・イヴォーク/
トヨタ RAV4
各車紹介/オンロード/商品性/オフロード/まとめ
LONG & SHORT TERM TEST
アルピーヌA110/ジャガーIペイス/トヨタ・クラウン
CG CLUBのご案内
THEN AND NOW
タイヤの真実
WARNING LAMP
THE GARAGE PRESS

CG MOTOR SPORT FORUM

 

感想

今月号の表紙と巻頭カラーはトヨタ・supはポルシェをこえたか?」。この特集面白い。なんだろう?最近のカーグラフィックは、自動車メーカーの単なる宣伝に成り下がっていたのに。面白い。で、比較の対象が911でなく718ケイマンだから良かったんだろうな。水平対向6発ではなく、4発。それ故にいい戦いだったんだろうーな。それにしても、ケイマン、たかいね。GTSだからかもしれないけど、イッセンマンを超えてくるとは。


いろんな方向からスープラを切り取った特集。チーフエンジニアの多田さんのインタビューも良かった。スープラのボディ、あっちこっちにある吸入口はダミーで、穴が空いていないけど、穴を開けると、ちゃんと機能するのだと。パーツの容量よりも、熱。86で出てきたネガを潰すためのやり方なんだとな。フツーに使うだけにあ穴が空きすぎてしまうけど、サーキットを本気で攻めるには穴が必要。プライベーターがカスタマイズする際に大変なチューニングを予めしておくという親切さが良いね。そして、新型スープラではメジャリング・セッションをいままで以上に行なったのだとな。
トヨタのやるきがスゴイな。でも、ワタシは屋根が開くクルマのほうが好き。なので、スープラよりもZ4、ケイマンよりもボクスターだな。

 


Supra vs Cayman GTS vs TT RS vs Alpine A110 - DRAG RACE, ROLLING RACE & BRAKE TEST

 

 

そんな今月号を読んでいて、他に面白かった記事。

「デリカとランエボのいいとこ取り 三菱エクリプスクロス・クリーンディーゼル

「確かな仕事が生み出す刺激 ボルボ ポールスターエンジニアード」

「さりげない心地よさ ボルボ V60ツインエンジン」

この記事の並びをみるとボルボ好きのように思われますな。ボルボ、好きだけどね。維持費が掛かりそうだけど。デザインと、その思想がすきよね。
でも、「デリカとランエボのいいとこ取り」といわれたら、エクリプスクロスが欲しくなるよなぁ。


ラリースト川名賢がオンとオフで試した! エクリプス クロス ディーゼル

そんな今月号を読んでいたら、読みたくなった本。

 

R32スカイラインGT‐R レース仕様車の技術開発

R32スカイラインGT‐R レース仕様車の技術開発