カンマニのWEB銭

マンガ「グラゼニ」が大好きな、ウェブ系の何でも屋さん「カンマニ」が綴る、仕事とか、読んだ本のこととか、日常とか、世の中に関する忘備録。

デザインスプリント プロダクトを成功に導く短期集中実践ガイド

訳者:牧野聡
発行元:オライリー・ジャパン

 

まとめ

アジャイル的にサービスを開発していく方法というのが、ものすごくしっかり説明されていて素敵です。ワークショップの運営の仕方から、ポストイットの剥がしかたまで、教えてくれる素敵な本。そして、「デザインスプリントを用いてはいけない」場合の説明まであるのが親切ですね。

 

この本を読んだ目的

サービスを生み出す、サービスを作り出す場合の実務的なHow toを知るたいために、この本を読んでみました。「デザインスプリント」なんて単語、この本を読むまで知らなかったですが。1週間でプロダクトのコンセプトを試作し、検証できるようになるなんて、素敵です。

 

目次

デザインスプリントとは何であり、なぜ存在するのか
Chapter1 デザインスプリントとは
Chapter2 デザインスプリントを行うべき時と、そうでない時
Cgapter3 デザインスプリントへのアプローチ
どのようにデザインスプリントを行うか
Chapter4 デザインスプリントの前:計画
Chapter5 フェーズ①理解
Chapter6 フェーズ②発散
Chapter7 フェーズ③決定
Chapter8 フェーズ④プロトタイプ
Chapter9 フェーズ⑤テスト
Chapter10 デザインスプリント終了後:記録、反復、そして継続

 

感想

スプリント。最近、Jリーグに様々なツールが導入され、その結果、わかるようになった指標の1つがスプリントだ。ちなみにJリーグにおけるスプリントの定義は

Jリーグにおけるスプリントの定義は、時速24キロメートル以上の走り。50メートル走に換算すると7.5秒より速いペース。世界の多くの国では、この定義を使用する

となる。

sports.yahoo.co.jp

ちなみにこんなことが可能になったのは、データスタジアムのトラッキングシステムを導入したからだ。

Jリーグのトラッキングシステム導入が決定しました。~データスタジアムがJリーグ、Jリーグメディアプロモーションと協働~ | データスタジアム株式会社

 


そんなスプリントという単語をもつ、デザインスプリント。アジャイル的な手法で素早くサービスを作り上げていこうという手法ね。

 

サービスを生み出す、サービスを作り出す方法を探している中で見つけました。どうやら、Googleでも、用いられている手法だそうな。

 

そんのデザインスプリントの方法を本書ではこのように定義されている。

 

デザインスプリントは⑤つのフェーズから構成されており、以下の手順で実施します。
準備:デザインスプリントの準備をする
フェーズ①理解:背景やユーザーインサイト(本音)を確認する
フェーズ②発散:何が可能なのか、ブレインストーミングをする
フェーズ③決定:解決策を評価して1つ選ぶ
フェーズ④プロトタイプ:最小限の機能で実行可能なコンセプトモックを作る
フェーズ⑤テスト:ユーザーにとって何が効果的なのかを観察する
そして終了後:デザインスプリントをもう1度行う。または、スクラムや継続的デリバリー、エクストリームプログラミングなどのリーンでアジャイル開発プロセスに移行する

 

プロトタイピングを素早く作り上げましょうね、というお話。その期間は1週間ほどだという。

 

ふむふむ。

 

では、1週間ほどの時間があれば簡単にデザインスプリントを行えるのか?というと、そうでもいらしい。

本書では、デザインスプリントが向かない・使うべきではない分野・事柄も、ちゃんと定義されている。ちなみに、向かない・使うべきではない分野・事柄は、デザインスプリントの具体的な話(ワークショップのやり方)より先に出てくるのが素敵な世界。

 

デザインスプリントが向かない・使うべきではない分野・事柄を本書では次のように定義している。

 

デザインスプリントを行うべきでない場合
・プロダクトがすでに明確に定まっている
・1日や2日では不可能なほどの膨大な量の調査が必要な場合
・プロジェクト期間が2日か3日しかない場合

 

ほほう。


ダッシュをするようにサービスデザインを行うけれど、あまりに期間が短すぎるのもだめだと。

 

冒頭部分はデザインスプリントの概要を説明し、それ以降ではデザインスプリントを行うワークショップのやり方が事細かに紹介されております。

 

素早くサービスのプロトタイピングを作る素晴らしさと、ポスト・イットの有用性がよくわかる本ですね。

 

デザインスプリント ―プロダクトを成功に導く短期集中実践ガイド

デザインスプリント ―プロダクトを成功に導く短期集中実践ガイド