カンマニのWEB銭

マンガ「グラゼニ」が大好きな、ウェブ系の何でも屋さん「カンマニ」が綴る、仕事とか、読んだ本のこととか、日常とか、世の中に関する忘備録。

世界鉄道の旅

編著:櫻井寛
発売元:小学館

 

目次


ヨーロッパ・アフリカ
アジア・オセアニア
南北アメリカ

 

感想

車が好きで、旅が好きな私としては、自動車旅行が好きなのですが、だからこそ、気になるのが鉄道の旅と船の旅なのですよね。

 

これだと単なる旅行好きなのですが、いやいや、違うのですよ。自動車は自由な旅行。どこに行くとしても、どのみちを使うにしても、自由。時間にも場所にも縛られないのが自動車旅行。一方、船旅は時間と空気が一緒に移動する。大きなホテル、大きな建物が一緒に動くという不思議な感じ。そして鉄道の旅は日常と非日常の間を移動。東京に会社があると、よほどのことがなければ船で仕事に行くことがないけれど、鉄道はそうじゃないからね。仙台・新潟・岡山あたりまでは新幹線だからね。でも、そんな遠いところまで行くと、出張でも、旅だからね。

 

気持ちがこの日常と非日常を行ったり来たりすることができる鉄道の旅は大好きなんです。飛行機ではなく、あえての鉄道ね。窓からの景色も楽しめるしね。なにしろ「あえての鉄道」という選択肢が、色んな意味でワクワクさせてくれる!もうさぁ「なんで、飛行機じゃないの???」と言われる事がわかっているのを、ゆったりと鉄道で行くのですよ。

 

時間をかけるって、すごく贅沢和なわけだから。

 

そして、シベリア鉄道に乗ってウラジオストクからモスクワまで行きたいのです。

 

なので、シベリな鉄道に関する書籍はいろいろと読みまくっているのですけれどね。もちろん、この本にもでてきましたよ。シベリア鉄道。そして、度の本でも同じように「そんなにおすすめしない」という記述。

 

そうなんだ・・・ご飯は美味しくなったけれど、トイレにトイレットペーパーがついたけれど、風呂もシャワーもない空間で1週間は辛いんだとな。

 

うむ。。。

 

でも乗ってみたいんだよw まずは、ウラジオストクイルクーツクまででいんで。

 

そして、他に乗ってみたくなった鉄道はこれだ!

ロボスレイル


世界の車窓から 南アフリカ・ジンバブエ ロボスレイル1

 

ブルートレイン


世界の車窓から 南アフリカ ブルートレイン

 

青蔵鉄道


天空列車 青蔵鉄道 - 2014/12/29-30

 

イースタン&オリエンタル急行


イースタン&オリエンタル急行の旅 1 タイ

 

ザ・ガン号


#90 大陸横断鉄道 THE GHAN【ザ ガン】【オーストラリア ラウンド】


カナディアン号


世界の車窓から 大陸横断鉄道カナディアン号


カリフォルニア・ゼファー号


アメリカ大陸横断鉄道 カリフォルニアゼファーに乗ってみた アメリカ横断記16 California Zephyr


サウスウエスト・チーフ号


アムトラック サウスウエストチーフ車窓 1/4

北米大陸を横断する鉄道に乗ってみたいな!やっぱ!

 

世界鉄道の旅 (小学館GREEN Mook)

世界鉄道の旅 (小学館GREEN Mook)

 

 

 

世界鉄道の旅 第1シリーズ プレミアムBOX [DVD]

世界鉄道の旅 第1シリーズ プレミアムBOX [DVD]