カンマニのWEB銭

マンガ「グラゼニ」が大好きな、ウェブ系の何でも屋さん「カンマニ」が綴る、仕事とか、読んだ本のこととか、日常とか、世の中に関する忘備録。

インサイドセールス スペシャリスト教本

監修:ベルフェイス

 

目次


第1章 マーケットの理解
第2章 インサイドセールス導入のメリット&必要なツール
第3章 実践・インサイドセールス【組織編】
第4章 実践・インサイドセールス【環境編】
第5章 実践・インサイドセールス【運用編】
第6章 導入企業CaseStudy

 

感想

インサイドセールスが脚光を浴びるようになったからでしょうか?「そのそもインサイドセールスってなんやねん?」という人に向けて作られた本ですね。

 

インサイドセールスとは、単なるテレアポ部隊とは違う。見込み顧客の状態をデータから読み解き非対面でクロージングに持っていくというお仕事。国土の広さをカバーするためにアメリカで発展したインサイドセールスですが、日本では働き方改革と、人手不足を担保するものということで、いま、脚光を浴びはじめております。

 

なので、今の日本におけるマーケットは、たぶん、殆ど無い。

 

第1章で紹介されている「マーケットの理解」はアメリカのお話。

ただ、日本の動きはアメリカの流れをなぞっているので、数年後には、間違いなくアメリカのような流れになるでしょうね、と。

 

で、アメリカの市場の話をすると、こんな感じ。

インサイドセールス市場は2014年に12.8ビリオンドルだったのが、2017年には30ビリオンドルにまで成長。
で、これだけかい!
って、突っ込んでしまいましたw

 

ちなみに、この本を監修しているベルフェイスはインサイドセールスのツールを販売している会社。だから、そんな会社の営業ツールとして、この本は生まれたんだろうな。

 

 

インサイドセールススペシャリスト教本: インサイドセールスを始める上でおさえておくべき基礎から応用まで (MyISBN - デザインエッグ社)

インサイドセールススペシャリスト教本: インサイドセールスを始める上でおさえておくべき基礎から応用まで (MyISBN - デザインエッグ社)

  • 作者: ベルフェイス株式会社
  • 出版社/メーカー: デザインエッグ社
  • 発売日: 2018/12/03
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
  • この商品を含むブログを見る