カンマニのWEB銭

マンガ「グラゼニ」が大好きな、ウェブ系の何でも屋さん「カンマニ」が綴る、仕事とか、読んだ本のこととか、日常とか、世の中に関する忘備録。

「Excel」がカメラで撮った表をデジタルデータとしてインポート可能に

なんか、すごいニュースだよ。

 

gigazine.net

 

Microsoftが「Excel」アプリのアップデートを発表しており、Android版では紙の資料に印刷された表をスマートフォンのカメラで撮影するだけでデジタルデータとしてExcel内にインポートできるようになりました。

 

元ネタはこっちだ。

 

www.microsoft.com

 

Add data to Excel directly from a photo—Using the Excel app, you can take a picture of a printed data table on your Android device and automatically convert the picture into a fully editable table in Excel. This new image recognition functionality eliminates the need for you to manually enter hardcopy data. This capability is starting to roll out for the Excel Android app with iOS support coming soon.

これを日本語に訳すと

 

写真から直接Excelにデータを追加する - Excelアプリを使用して、Androidバイスで印刷されたデータテーブルの写真を撮影し、その写真をExcelで完全に編集可能なテーブルに自動的に変換できます。 この新しい画像認識機能により、ハードコピーデータを手動で入力する必要がなくなります。 この機能は、iOSのサポートが間もなく開始されるExcel Androidアプリにも適用され始めています。

 

ですな。

 

いやん。

便利。

 

ホワイトボードに描いた図表とかもきれいに読み取ってくれるのかしら??

何も考えなく、表組みが作れる&コピペできるようになったら便利だな。

でも、どこかの国ではキャプチャ取るだけで逮捕されそうな法律を作っていたりするので、MSのページなるような「本に掲載されている図表の写真を撮って、それをそのままEXCELに突っ込む」なんことをやると、逮捕されてしまいそうね。

 

これ、どこまでの精度が良いかわからないけれど、そこそこの精度だったら、紙の帳票を写真取るとそのままEXCELに取り込めて、デジタル化できちゃうってことだよな。

 

素敵だな。

 

でも、そのおかげで商売あがったりになる会社が、結構出てきそうね。

 

あとさ、SpreadsheetからSalesforceにデータを投入できるようになるアドオンが提供されているので

 

紙の帳票→写真撮影→エクセルに取り込む→スプレッドシートに変換→Salesforceに取り込む

 

なんてことができるようになるんじゃなかろうか???