カンマニのWEB銭

マンガ「グラゼニ」が大好きな、ウェブ系の何でも屋さん「カンマニ」が綴る、仕事とか、読んだ本のこととか、日常とか、世の中に関する忘備録。

Google スプレッドシートの Salesforce アドオン、ベータ版から一般提供へ

SalesforceGoogleの連携に伴うイベントごとの一つとして、こいつは歓迎できるお話ですね。

 

gsuiteupdates-ja.googleblog.com

 

このアドオンを使用すると、Salesforce のデータやレポートをスプレッドシートに読み込み、スプレッドシートで変更を加えて Salesforce に反映できます。このシームレスな統合により、ワークフローを最適化して 2 つのサービス間で重複する作業を減らすことができます。

 

いろいろと、それこそビューとかレポートとかワークフローとか駆使すると、データの一括変更ができるのですが、そういうスキルがない人でも、このアドオン使えば大丈夫ですね、というお話。

 

で、2018のDreamForceでLightning Object Creatorも発表になりましたな。

 

なんとGoogleSpreadSheetからオブジェクト、項目、データまで作成してしまう機能が発表されました!

 

入力しづらいと言われていたSalesforce。その壁も一気に取る払われた感じですな。