カンマニのWEB銭

マンガ「グラゼニ」が大好きな、ウェブ系の何でも屋さん「カンマニ」が綴る、仕事とか、読んだ本のこととか、日常とか、世の中に関する忘備録。

TREASUREDATA ”PLAZA” in Digital Belt ROPPONGI 2018 で考える

f:id:kanmani71:20180718124846j:plain

行ってきました。
TREASUREDATA のお祭り。

 

www.treasuredata.co.jp

 

 

 「TREASURE DATA “PLAZMA”」では、今回、新たに4つのスペシャルセッションが決定しました。イノベーションのためのメソッドである“アート思考”について語るセッションや、フランスにおけるオープンイノベーションのための仕掛け“VIVA TECHNOLOGY”をテーマにした対談、中国におけるテクノロジーの進化について語るパネルディスカッション、そして、世界で最も入学することが困難と言われる「ミネルヴァ大学」の元日本連絡事務所代表 山本 秀樹氏をお迎えして “教育の未来“を考えるパネルディスカッションなど、デジタルトランスフォーメーションのためのヒントが得られる内容となっています。新規事業担当者やマーケティング担当者を中心に、「TREASURE DATA “PLAZMA”」第3弾全体を通して、500名を越える来場者を予定しています。

 

今回は六本木ヒルズ

ヒルズアカデミーなんて、ものすごく久しぶりですね。

 

今回のお目当ては伊藤嘉明さん。
もちろん、TREASUREDATAもw

 

Keynoteに登場したX-TANKコンサルティングの伊藤嘉明さん。
すげぇ、かっこいい。

デジタルトランスフォーメーション、DXを実現するさせるための話がすごく良かった。

 

死ぬわけじゃないしな。

 

伊藤さんが口癖のように語るこの言葉。

 

そう簡単に人は死なない。

という、ワタシの口癖にぴったりだ。

 

変わることに恐れはない。

ワタシの場合、変わり続けていないと、落ち着かない。
たぶん病気なのかもしれないなぁ。

 

一本足がだめで、副業兼業がOKな世界になって。

自分がまず動いて、自分が変わらないとダメなんだよな。

 

変わり続けるにはどうすればいいのか?

変わることを訴え続けなければならないのだ。

コミュニケーションをし続けければならないのだ。

 

マインドとメソドロジーとテクノロジーが必要。
正解は作るもの。

 

という言葉が重いなぁ。

 

とりあえず、伊藤さんの本を読みまくって、ワタシも変革者になろう。

チェンジ・エージェントになろう。 

 

そして、今から動きはじめよう。

どんな業界でも記録的な成果を出す人の仕事力

どんな業界でも記録的な成果を出す人の仕事力

 
差異力 知らないことは武器になる

差異力 知らないことは武器になる

 
不可能な仕事でも可能にする!  やりぬく力 (ビッグインタビューズ)

不可能な仕事でも可能にする! やりぬく力 (ビッグインタビューズ)