カンマニのWEB銭

マンガ「グラゼニ」が大好きな、ウェブ系の何でも屋さん「カンマニ」が綴る、仕事とか、読んだ本のこととか、日常とか、世の中に関する忘備録。

ジムニーのロングボディとか、ピックアップとか、オープンモデルとか

もうすぐですね。
新型ジムニーの発売開始は。

今度のジムニーはシエラ(普通車モデル)ありきのデザインになっているので、買うのであれば、シエラですね。オーバーフェンダーが、かっこいいし。

なにしろ、世界でジムニーといえば、シエラなんですからね。

ランクルや、ハイラックスと同じように「ジムニーでなければダメな場所」というのがあるわけで、そういう地域で、新型ジムニーの登場は日本以上のお祭り騒ぎになっていることなのでしょう。

だから、こんなニュースがあるのですよね。

 

response.jp

 

先日スズキは、7月の正式発表を前に『ジムニー』及びワイド版『ジムニーシエラ』新型の概要を公式写真と共に公開したが、海外ではその派生モデルの噂があるようだ。

ハンガリーのデザイン会社「X-Tomi Design」は、5ドアのロングモデル、コンバーチブル、ピックアップの3バージョンの予想CGをウェブサイトで公開している。もともとバリエーションの多いモデルである「ジムニー」は、これまでもキャンパストップ、ピックアップ、パノラミックルーフなどを設定しており、新型に設定される可能性もあるはずだ。

 

いや~ん、かっこいい。
写真はリンク先を確認してもらえればですが、ロングボディの5ドア・モデル、最高にかっこいい。

「5人乗りだと馬力足りねーんじゃね?」という意見ありますが、その昔、エスクードノマドってモデルがありましてな、それに比べれば問題ないんじゃなかろうかと。

 

こういう話題が登場するのも、歴代ジムニーって、いろんな派生モデルがたくさん登場したからなのですよ。

特にベタなのが、ロングホイールベース

 

まだ買える。日本でも買える。ってことで、少し前、ベストカーの記事にもなってましたしね。

bestcarweb.jp

それにね、ピックアップモデルも有りましたしね。

SJ40Tという。

今流行りのキャリーにジムニーの足回りを移植したのではなく、ちゃんとジムニーベースのってか、ジムニーのピックアップがあったのですよ。


ジムニー SJ40T ローギアード

オープンモデルは、ジムニーの定番でしたしね。

現行型JB23ではオープンモデルが設定されていなかったので、屋根をぶった切ってオープンモデルにしている方もいましたしね。

そして、トラックにしちゃっている人もいますしね。


ジムニー23からジムニートラックへ!! 今回は狩猟仕様

 

ジムニー、いいなぁ。

ジムニーは自由なんだよな。

その自由さにワタシは惹きつけられてしまいます。。。。

 

奥さんはどーか知らないけれど。