カンマニのWEB銭

マンガ「グラゼニ」が大好きな、ウェブ系の何でも屋さん「カンマニ」が綴る、仕事とか、読んだ本のこととか、日常とか、世の中に関する忘備録。

日経ビジネス 2018.03.26

発行元:日経BP

 

個人の感想

 

大特集は「成功する副業」ですな。
副業大賛成。副業をもち、収入源を分散化できれば、会社に頼った生活をしないですむ。
一つの会社からしか給与を貰わず、その会社でしか使えないスキルばかり身につけたら、そりゃあ、会社の言いなり、社畜にならざる得ないね。

生き残る力っていうのが、何よりも重要になるんだな。

これからの必須能力は英語力ではなく、サバイバル能力だなw

 

で、今週号で他に面白かった記事。

 

日本マイクロソフト 「義理で出ている会議」がまるわかり
すげーな。まぁ。会議自体をなくしてしまえばいいんだよな。会議をする意味がわからないわw

 

道が人を鍛え、人がクルマを作る!TOYOTA五大陸走破プロジェクト
これはいいね。
広告なんだけれど、旅情を誘うし、トヨタのクルマの耐久性がわかるようになる。こういうことやるのが、かっこいいな。

 

ウーバーテクノロジーズ 相乗りは革命の序章
メインで掲載されるのがプリウスでも、リーフでも、テスラでもなく、ボルボ。これが時代を表してるのね。

 

銭湯道場 銭湯がカフェと融合して進化
そなのよ。銭湯や、スーパー銭湯日帰り温泉はいくらでも進化できるのよ。こういう発想は素敵。駅前の寂れた駅ビルとかに温泉カフェつくると良いよね。まあ、水は重いので、何も補強しないと、建物潰れちゃうけど。

 

過熱する狭小家建設 ワンルームマンション税の導入を
これはまじでそうおもうわ。30平米以下のマンションって、なにするのよと。もう、将来はスラムにしかならないわよ。

 

で、そんな今週号を読んでいたら、こんな本を読みたくなりましたね。

「伴走者」

 

伴走者

伴走者

 

 

「天人」

 

天人 深代惇郎と新聞の時代 (講談社文庫)

天人 深代惇郎と新聞の時代 (講談社文庫)

 

 

「ジャーナリズムに生きて」

 

 

タイトル:日経ビジネス 2018.03.26
発行元:日経BP
オススメ度:☆☆☆(定番ですな)